1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツができる子になる方法
深代千之



一に股関節、二に股関節、
三四がなくて、五に股関節





スポーツができる子になる方法

今回のポスト・イット

●バイオメカニクス(Biomechanics)
生物の構造や運動を力学的に探求する学問。
骨や靱帯、腱などに対して材料力学や構造力学的な解析を行ったり、鳥や昆虫などの飛行・魚類などの遊泳・あるいは血管中での血液の流れなどを流体力学的に研究したり、といったことが含まれる。

●運動
形をまねるだけでは上手くいかないのは、形ではなく「力」であるからである。
特定の筋肉に力(加速度)を入れるタイミングこそ、運動の本質である。

●動きの本質
選手の主観と、コーチの視点、そしてバイオメカニクスによる客観的な分析を総合することによって、はじめて動きの本質を見抜くことができる。

●ダイナミックな動き
1.股関節を中心に体幹を使う。
2.体幹の捻りを利用する。
3.反動のパワーを利用する。
4.ムチ動作でパワーを効率よく腕や足に流す。


マイブームで股関節ストレッチなんで。

線が細いわたくしにはこういった体全体を使って
パワーを生み出すしかないわけで。

でも
立位体前屈+10cmなぐらい、体は硬いわけで。


・・・次はストレッチの本でも。


目次
1章 どんな子どもでも運動はうまくなる
2章 誰も教えてくれなかった身体運動の基本
3章 バイオメカニクスでスポーツの世界が変わる
4章 「股関節」の動きがあらゆる運動の基礎になる
5章 スポーツや運動を楽しく続けるための秘訣
おわりに 運動は一生楽しめる

スポーツができる子になる方法スポーツができる子になる方法
深代 千之

運動会で1番になる方法―1ヶ月で足が速くなる股関節活性化ドリル どの子ものびる運動神経 小学生編 DVD 子どもの運動神経をよくする―足が速くなる!さか上がりができる! どの子ものびる運動神経〈上〉幼児期の運動100選 運動会で1番になる方法[DVD]―1ヶ月で足が速くなる!股関節活性化ドリル

by G-Tools


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/630-010d524b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。