1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間和代



一歩先を見るために・・・




勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

今回のポスト・イット

●思考の六段階モデル
1.知識
2.理解
3.応用
4.分析
5.統合
6.評価


●保険仕事
本当に大事な仕事が判断できず、あまり重要でない80%の仕事に力を使ってしまうこと。


●ラテラルシンキング(水平思考力)
直感や想像、新し者の組み合わせなどから解答の仮説をイメージすること。


●ロジカルシンキング
一見ランダムに見えるような事象でも、その事象を支配するなんらかの法則や関係性を導き出し、将来の不確定事項について高い確率で起こりうることを推察する方法。


●数字力
1.統計データを見る習慣をつける
2.身の回りの分かっている数字を記録する
3.数字から仮説をつくる
4.数字を使って人に説明する


●セレンディピティ(偶然力)
予期せぬものは、どうしても起こるのだから、それを避けるのではなくそれを最大限利用しよう。


お久しぶりの読書です。

また、ゆっくりと読み始めます。



目次
第1章 「ビジネス思考力」を定義する!
第2章 ビジネス思考の基礎となる7+1の力
第3章 一つめの力 論理思考力
第4章 二つめの力 水平思考力
第5章 三つめの力 視覚化力
第6章 四つめの力 数字力
第7章 五つめの力 言語力
第8章 六つめの力 知的体力
第9章 七つめの力 偶然力

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間 和代

ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書) (ディスカヴァー携書) 勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─ 史上最強の人生戦略マニュアル 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書)

by G-Tools



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おれ
この人嫌い・・・。
2009/05/12(火) 16:25 | URL | s.e.mad #-[ 編集]
最近勢いで
本出しまくってる感があるけど

内容が
同じような気が・・・

まぁ
流行りもんということで。
参考になることは多々ありまっせ。
2009/05/13(水) 00:56 | URL | ひなみっくす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/616-33a93585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。