1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゆでガエル現象」への警鐘―あなたは大丈夫ですか?
中桐有道



生き残るものとは・・・




「ゆでガエル現象」への警鐘―あなたは大丈夫ですか?

今回のポスト・イット

●ダーウィン曰く
生き残るものは、もっとも「変化」に適応するものである。


●Think Big, Start Small
大きな構想から考えて、できることから始める


●マーケティングとは
1.変化に気づくこと
2.情熱を燃やし、感動を覚えること
3.感度を高め、革新すること
4.成果を出すために、実行すること
5.自分の幸せを考え、マンネリ化しないこと


●マネージメントとは
変化する中で「不変の基本動作と多様性・感性」を求められる要素との共存・併存をいかに円滑に行うかのチャレンジ


●冒険とは
目標が大きいほど、自分がよく見える。
目標が遠いほど、自分がよく見える。


●グレン飛行士曰く
There were No Lines on the Earth


本書で紹介されている
「ガルシアへの書簡」という本がありますが
なかなか良さそうです。

1を聞いて10を知るではないですが
細かく指示されないと動かない、ということを
無くしていくってなかなか難しいです。



目次
第1章 すべての事象は常に刻々と変化する
第2章 好奇心と感度と創造力で勝負
第3章 好奇心を高めるマーケティングとは何か、誰がするのか?
第4章 感度・感性を高めるマーケティングとマネージメントに関する提言
第5章 マンネリ化を防ぐ人材育成と自己育成の大切さ
第6章 マネージメントに関わる本当の責任を知ろう
第7章 夢あるビジネスマンへの提言

「ゆでガエル現象」への警鐘―あなたは大丈夫ですか?「ゆでガエル現象」への警鐘―あなたは大丈夫ですか?
中桐 有道

頭の悪い人々―人のふり見てわがふり直す「大人の教科書」 ものを考える人―「頭をよくする生活」術 ねばちっこい経営 粘り強い「人と組織」をつくる技術 判断力 (岩波新書 新赤版 (887)) 人は「感情」から老化する―前頭葉の若さを保つ習慣術 (祥伝社新書)

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やあ、久し振り!
この本俺も読んだよ!
結構いい内容やったよな。参考になった記憶があるよ。
2009/03/06(金) 21:45 | URL | toro #-[ 編集]
お久しぶり、お元気そうで。

本よりも
熱い体験をしているみたいで!!

やっぱり
体験が一番ですか??
2009/03/08(日) 22:10 | URL | ひなみっくす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/597-ba4e132b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。