1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
泉正人



仕組化された自分は・・・




最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

今回のポスト・イット

●江副浩正氏曰く
人に平等に与えられたものは時間である。
時間の有効な使い方を知らないと大きな成功は難しい。


●本田直之氏曰く
時間がないのは問題ではない。「忙しい=これ以上は何もできない」と思い込むことが問題。


●吉越浩一郎氏曰く
IQや労働時間を5倍にするのは不可能だが、スピードなら5倍にすることは可能である。


●羽生善治氏曰く
才能とは努力を継続する力である。


●仕組みの3ルール
1.才能に頼らない
2.意志の力に頼らない
3.記憶に頼らない


●できる人の7つの習慣
1.楽することにこだわる
2.シンプルに考える
3.記憶せずに記録する
4.わからないことは聞く
5.自分の時間を、時給で判断する
6.うまくいっている人のマネをする
7.自分を型にはめる


●仕組みづくりの第一歩
まず、書き出す。To Doリスト化する。
個人の才能や努力では越えられない壁が必ずある。それを打破するために必要なものが「仕組み」である。


いわゆるGTD(Getting Things Done)です。

最近仕事で
ToDoリストを多用していますが
さらに多用してみようかな、と思います。

かなり読みやすいです。
明日からの仕事にも役立つハズ

・・・役立てます。



目次
1 「仕組み」があなたの仕事を変える
2 「作業系」の仕事を徹底的に効率化する
3 あらゆるタスクを一元管理する
4 「仕組み」で考える人はこうしている“7つの習慣”
LAST 「仕組み」仕事術が目指すもの

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
泉 正人

「仕組み」整理術―仕事がサクサク進んで自由時間が増えるシンプルな方法 人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! 勝ち組アンダー25歳の法則 (凄ビジ・シリーズ) 儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方 レバレッジ・マネジメント―少ない労力で大きな成果をあげる経営戦略』 情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/589-9f9e358c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。