1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クマムシ

sizedown-クマムシ


【ワシントン8日共同】
コケなどに生息する体長1ミリ以下の微小動物「クマムシ」を宇宙空間にさらしたところ1割が生き残ったとの実験結果を、スウェーデンなどの研究チームが8日、米科学誌カレントバイオロジー(電子版)に発表。
宇宙空間で生き延びた生物はこれまで、樹木付着の菌類の仲間「地衣類」と、細菌しか報告されておらず動物では初。
チームは「宇宙でも耐えることが初めて確認できた」と指摘。



宇宙空間ではほんと色んな実験してますね。
すべての実験は将来の画期的な発明につながっているのでしょうか?



緩歩動物 - Wikipedia
緩歩動物(かんぽどうぶつ)は、緩歩動物門に属する動物の総称である。
4対8脚のずんぐりとした脚でゆっくり歩く姿から緩歩動物、また形がクマに似ていることからクマムシ(英名はwater bears)と呼ばれている。
また、以下に述べるように非常に強い耐久性を持つことからチョウメイムシ(長命虫)と言われたこともある。
体長は50マイクロメートルから1.7ミリメートル。
熱帯から極地方、超深海底から高山、温泉の中まで、海洋・陸水・陸上のほとんどありとあらゆる環境に生息する。
堆積物中の有機物に富む液体や、動物や植物の体液(細胞液)を吸入して食物としている。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おっある意味最強の名をほしいままにしている生物クマムシじゃないか!ちっこいけどファンも多いですよね。
そうですか~宇宙でも生きられますか!また称号が増えますね。
2008/09/15(月) 09:42 | URL | toro #-[ 編集]
ほんまに、最強よな。


最強が、生きるために生きるのか。
弱くても、意味をもって生きるのか。
2008/09/15(月) 21:05 | URL | ひなみっくす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/523-33c2e14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。