1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント
石田淳



結果は行動の集積




blogランキングのご協力お願いします。
続きを読む前に、クリックお願いします!!




短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

今回のポスト・イット

●行動心理学
現在の行動をしているのはなぜか?それを変化させるにはどうすればよいか?を考える学問。


●実験再現性
ある仮説を立証するとき、同一条件下で追試験をした場合でも必ず同じ結果が得られること。
実験再現性がなければ因果関係を立証したことにはならない。


●できない理由
1.やり方がわからない
2.やり方はわかるが継続できない

●リーダーの仕事
結果を出すための行動を発見すること。
必要な行動を考え、不要な行動を取り除くことで求める結果を得る。


●MORSの法則
M:Measure(計測できる)・・・数値化できる行動
O:Observable(観察できる)・・・誰もが見ても同じ行動であることが確認できること
R:Reliable(信頼できる)・・・3人以上が同じ行動を起こすことが可能であること
S:Specific(明確化されている)・・・何をどうするといった明確な行動であること


●ABCモデル
A:Antecedents(先行条件)・・・行動のきっかけ・目的
B:Behavior(行動)・・・行為
C:Consequences(結果)・・・行動によってもたらされる結果・変化






目次
序章 日本の経営システムを変える
第1章 行動分析とは何か
第2章 すべてのビジネスは行動の集積である
第3章 行動を決める「リインフォース」
第4章 人が動く理由―ABCモデル
第5章 人が動く条件―PST分析
第6章 明日からパフォーマンスが上がる5つのステップ
まとめ 行動分析の実践と可能性

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント
石田 淳

「やる気を出せ!」は言ってはいけない ~行動科学で見えてくるリーダーの新常識~ 定量分析実践講座―ケースで学ぶ意思決定の手法 コーチングの神様が教える「できる人」の法則 ビジネスマンのための「発見力」養成講座 すごい「実行力」 (知的生きかた文庫 い 53-1)

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/513-71b8bd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。