1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キレる大人はなぜ増えた
香山リカ



理屈より情動




キレる大人はなぜ増えた (朝日新書 90) (朝日新書 90)


blogランキングのご協力お願いします。
続きを読む前に、クリックお願いします!!
今回のポスト・イット

●マズローの欲求階層理論
1.生理的欲求(physiological needs)
 生理的体系としての自己を維持しようとする欲求であり、具体的には食物、水、空気、休養、運動などに対する欲求。
2.安全・安定性欲求(safety-security needs)
 安全な状況を希求したり、不確実な状況を回避しようとしたりする欲求。
3.所属・愛情欲求(belongingness-love needs)
 社会的欲求(social needs)ともいわれ、集団への所属を希求したり、友情や愛情を希求 し たりする欲求。
4.尊敬欲求(esteem needs)
 自己尊厳を希求する欲求であり、具体的には、他人からの尊敬や責任ある地位を希求したり、自律的な思考や行動の機会を希求したりする。後者は、とくに自律欲求として、独立に考えられることもある。
5.自己実現欲求(self-actualization needs)
 自己の成長や発展の機会を希求したり、自己独自の能力の利用および自己の潜在能力の実現を希求したりする欲求。


●サイバーカスケード
インターネット上における現象のこと。集団極性化 (group polarization) の一種。
特定の個人が不特定かつ非常に多数の者から集中攻撃を受けるという事態(いわゆるブログの「炎上」など)、完全に誤っている情報が瞬時かつ大規模に伝播して受け入れられてしまう事態など、さまざまな危険性が指摘されている。



幸いにも周りにはいてませんが
増えてるみたいですね。最近。

先日も
クローズアップ現代で「デートDV」をやっていて
友達にそのことを話したら
知り合いに
まさに
「デートDV」の加害者がいたそうです。

ほんと
色々な考え方をもった人がいてますね。



目次
第1章 見て見ぬふりをしない人
第2章 泣き寝入りをしない人
第3章 「それでも私は正しい」人
第4章 いきなりトップにメールする人
第5章 昔の怒りを抑えられない人
第6章 ネット上だけ「正義の人」
第7章 キレる脳のメカニズム
第8章 キレなければ生き残れない社会とは
第9章 キレないための処方箋

キレる大人はなぜ増えた (朝日新書 90) (朝日新書 90)キレる大人はなぜ増えた (朝日新書 90) (朝日新書 90)
香山 リカ

おとなの男の心理学 (ベスト新書 166) イヌネコにしか心を開けない人たち (幻冬舎新書 か 1-2) ほんとはこわい「やさしさ社会」 (ちくまプリマー新書 74) 精神科医ですがわりと人間が苦手です 老いを照らす (朝日新書 89) (朝日新書 89)

by G-Tools



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/457-23141aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。