1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール
浜口直太 著

今回のポスト・イット

●すぐ書き留める
人間は忘れる動物。いい加減な自分の記憶をあてにせず、なんでも書き留める癖をつけよう。

●自分のイメージ作りを大切に
世の中の人に共感を得るためには、謙虚なイメージ作りは非常に大切。ほとんどの人は理屈より、見た目で好き嫌いを判断している。

●本を読んで知恵と運をつけよう
読書を通じて主人公や著者と出会い、少しでも充実した人生を。

●毎朝経済新聞を読もう
基礎的情報源である経済新聞を読まないと、その時点で負け組みに入る大きな原因を作っている。経済新聞ぐらいは読まないと、ビジネスの常識から取り残されるのでは。

●自然体で背伸びしよう
無理をしすぎると、その反動とストレスで長続きしない。適度な無理、すなわち自己の限界への挑戦をしなければ、人間性や能力は高まらない。自然にそうすることができるのがプロである。

●まず何のためにするのか考える
自分を自分に頼んだ人の立場においてみることができるかどうか。自分だったら、指示したもの以外になにがあったら効率的か、そこにどれだけ気づくか、これが重要。

●他人と比較しない
自分自身の中では常に自分を磨くことを心がけ、絶対評価を上げていくことに努力すべき。比べるべきは過去の自分と今の自分。そして、未来の自分である。

●聞く前にまず自分で答えを出してみる
まず自分で考える癖をつければ、創造力や問題解決力が飛躍的に伸びる。答えは一つではなく、複数あることがよくある。自分なりの答えを出し、自分の方法で実行することも、時には重要になる。

あたりまえだけどなかなかできない仕事のルールあたりまえだけどなかなかできない仕事のルール
浜口 直太

明日香出版社 2005-06
売り上げランキング : 25709
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いろいろな人に見てもらうために登録してます。ポチっと!!お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/42-e03242ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。