1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふたご座流星群


わたくしも
世間の流れに逆らわず
観察に行ってきました


寒かったです

キャンプマットをひいて
ねっころがって見てましたが

寒かったです


肝心の
ふたご座流星群

4つ見れました

一時間ほど
観察してて
4つは
流星群としては
少ない気もしますが・・・


次回は
2008年1月4日
しぶんぎ座流星群です。


AstroArts HPより
しぶんぎ座流星群は、8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群と並んで三大流星群の1つに数えられている。
他の2つと比べると知名度はやや下がるものの、1時間に数十個ほど出現することもあり、年初めの現象として注目したい。
活動のピークは1月4日の15時ごろと予想されている。月は下弦を過ぎて細いので、月明かりの影響はほとんどないだろう。



国立天文台HPより
国立天文台では、できるだけ多くの人に流れ星を眺めてもらおうと、流星数が最も多くなると思われる12月13日の夜から15日の夜に「ふたご座流星群を眺めよう」というキャンペーンをおこなっています。
今回でふたご座流星群のキャンペーンも3回目を迎えました。
さらに多くの方のご参加をお待ちしております。

 今回は、観察地、観察日時、観察時間(どれくらい観察したか)、観察結果(何個の流星を見たか)、群流星の判別などを、報告ページ゙から報告してください。


国立天文台 HP

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/410-5d295243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。