1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下流社会
三浦展 著

ポスト・イット
700万円をとるか、子供をとるか
子供ができることにより、妻が仕事をやめて、年収が500~700万円に下がるというデータがある。
言い換えると、年収700万円以上欲しさに子供を生み控えている夫婦も多いのではないか。

幸せのかたち
若いうちは親元にいて、その後、結婚して夫婦だけで暮らし、子供ができたらできれば親元に住むのがもっとも下流になりにくい生き方というデータがある。
1980年以降、家族の形は急速に多様化したが、形の多様化ほどに意識や価値観はそれほど多様化していないといえる。
逆に言うと、幸せパターンどおりに生きられる人が減ったのである。
女性の社会進出によって、女性の生き方は多様化したが、必ずしも幸福も形が多様化したというところまでいっていない。
少なくとも現状では、もっとも階層意識が高く生活満足度も高いのは、裕福な男性と専業主婦と子供のいる家庭であり、次いで裕福な夫婦のみの世帯である。

目次
第1章 「中流化」から「下流化」へ
第2章 階層化による消費者の分裂
第3章 団塊ジュニアの「下流化」は進む!
第4章 年収300万円では結婚できない!?
第5章 自分らしさを求めるのは「下流」である?
第6章 「下流」の男性はひきこもり、女性は歌って踊る
第7章 「下流」の性格、食生活、教育観
第8章 階層による居住地の固定化が起きている?

下流社会 新たな階層集団の出現下流社会 新たな階層集団の出現
三浦 展

国家の品格 (新潮新書) 人は見た目が9割 (新潮新書) ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書) さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書) 超バカの壁

by G-Tools


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/4-5b010c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。