1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年収300万円で子どもを大学に入れる方法
石橋知也



教育資金の作り方




blogランキングのご協力お願いします。
続きを読む前に、クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

●日本学生支援機構
2004年4月1日より、奨学事業、留学生支援事業、学生相談等の事業を統合して行う独立行政法人として、それまでの日本育英会、文部科学省・国立大学の業務の一部、財団法人日本国際教育協会、財団法人内外学生センター、財団法人国際学友会、財団法人関西国際学友会の一部の業務を引き継いで、独立行政法人日本学生支援機構として誕生。

独立行政法人日本学生支援機構-JASSO



まだ
ちょっと早いですが
読んでみました。

色々なものが
安くなってきていますが
教育費は年々高くなっているみたいです。

ふと
お受験のドラマ
流行ったことを思い出しましたね


目次
1章 受験環境の変化を正しく読み取ることが親には求められる。
2章 受験時・入学時・在学中と、かかる費用とその実態を把握すべし。
3章 全国で100万人を超える学生が様々な奨学金制度を利用している。
4章 “教育ローン”は入学金や前期授業料など、入学前のお金の工面に役立つ。
5章 どんな教育資金の準備方法にも改善すべき点が必ずある。
6章 家計における最大の出費“住居費”を抑えるポイントはここだ!
7章 教育資金捻出のためには生命保険の見直しは見逃せない。
8章 年収300万円の家庭でも子供を大学に進学させられる。

年収300万円で子どもを大学に入れる方法 (YELL books)年収300万円で子どもを大学に入れる方法 (YELL books)
石橋 知也


by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/390-05a5e7ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。