1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝える力
池上彰



伝えなければ変わらない!!




blogランキングのご協力お願いします。
続きを読む前に、クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

●演繹法
明確な事実を元にして論理を進めていく方法。

例:
マークⅡはカローラより値段は高い、セルシオはマークⅡより値段は高い。

よってセルシオはカローラより高い。


●帰納法
仮説を立てて、それを事実当てはめて検証する方法。

例:
人間はみんな死ぬという仮説をたてる。

事例収集:調べた100人の人間はみんな死んだ。

結論:人間はみんな死ぬ。


●文章で使わないほうが言葉
1.そして/それから
2.順接の「が」
3.ところで/さて
4.いずれにしても



著者の池上彰さんは
「NHK 週刊こどもニュース」
のキャスターを勤めていた方です。

難しいニュースを
いかに易しく子供に伝えるか
それを10年以上考えていただけあり
そのノウハウが詰め込まれている本になっています。


目次
はじめに
第1章 「伝える力」を培う
第2章 相手を惹きつける
第3章 円滑にコニュニケーションする
第4章 ビジネス文書を書く
第5章 文章力をアップさせる
第6章 わかりやすく伝える
第7章 この言葉・表現は使わない
第8章 上質のインプットをする
おわりに

伝える力 (PHPビジネス新書 28)伝える力 (PHPビジネス新書 28)
池上 彰

ビジネス力の磨き方 (PHPビジネス新書 27) プロフェッショナル進化論 「個人シンクタンク」の時代が始まる 相手に「伝わる」話し方―ぼくはこんなことを考えながら話してきた (講談社現代新書) 「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー すごい「実行力」

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/375-b77c7402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。