1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
団塊」退職で変わる経済伸びるビジネス―人口動態から読むこれからの10年―
日本総合研究所



今後10年の大変化




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

団塊の世代
堺屋太一さんの同名の小説により命名。
最狭的にいえば昭和22~24年に生まれた人々のこと。


●今後15年の対応
必ずや人口減少という未曾有の大問題にも対応していけるであろうという「根拠なき楽観論」ではなく
人口減少によって経済、社会がどのように変わるかを考えた上で具体的対策を準備していく「慎重な楽観論」で対応していかなければならない。


●変化する時代
「市場の縮小により競争が激化すること」、「人が希少になること」の2点から人口減少時代とは常に変わることが要求される時代になる。


●人口減少がもたらす市場変化
アクティブシニア市場
アウトソーシング市場(家庭機能、企業業務、政府機能)
海外市場


●人口の高齢化
65歳以上の人口比率が7%から14%に倍増するまでの期間
フランス:115年間
アメリカ:73年間
ドイツ:40年間
日本:24年間



なかなか考えさせられますが
実感はわいてないのは
若いからでしょうか。

年金問題も他人事・・・

団塊世代の農業形態というのがありますが
農業をしている人には
よい内容かもしれません。

今後
ますます団塊世代についての
書籍が増えていくと思いますが
まずは
この本から読んでみては。


目次
第1部 マクロ編
団塊退職が変える日本経済
団塊退職・人口減少がマクロ経済に及ぼす影響
団塊退職・人口減少が促す企業改革
団塊退職・人口減少で変わる消費構造
第2部 ミクロ編
団塊退職と金融ビジネス
団塊退職・人口減少と不動産ビジネス
団塊退職で拡大が期待される健康ビジネス
団塊退職で成長するアウトソーシング・ビジネス

「団塊」退職で変わる経済伸びるビジネス―人口動態から読むこれからの10年「団塊」退職で変わる経済伸びるビジネス―人口動態から読むこれからの10年
日本総合研究所

図説 団塊マーケット―巨大消費集団の未来を読む 新世代富裕層の「研究」―ネオ・リッチ攻略への戦略 (未来創発2010) ニュー・リッチの世界 The New Rich World 新・富裕層マネー―1500兆円市場争奪戦 団塊サードウェーブ―新しい大人文化が生まれる

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/334-8dc96b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。