1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひらめき脳
茂木健一郎 著



Aha




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

●無知の知
哲学者ソクラテス(紀元前469年頃~)の言葉。
自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間より賢い。
真の知への探求は、まず自分が無知であることを知ることから始まる。


●フェルマーの最終定理
nが2より大きい自然数であれば
X^n+Y^n=Z^n
を満たす、自然数X、Y、Zは存在しない。


●サヴァン症候群
知的障害を伴う自閉症のうち、ごく特定の分野に限って、常人には及びもつかない能力を発揮する者を指す。
サヴァン症候群の共通点として、知的障害と共に異常といえるほどの驚異的な記憶力・表現力を持つことが挙げられる。


●最初のペンギン(first penguin)
英語圏で、勇気を持って新しいことにチャレンジする人。


●根拠なき自信
何が起こるかわからない人生において、どんな能力が評価されるのかは誰にもわからない。よってすべての自信は根拠のないものと言える。


NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 等で活躍されている
茂木健一郎さんの著書です。

茂木健一郎さんは
最近はTVでも見る機会が増えてきていますが
専門は脳科学者であり
脳と心の関係を研究されています。

と、
茂木健一郎入門には
よい本ではないでしょうか。


目次
1 ひらめきの時代
2 ひらめきを生む環境
3 ひらめきの正体
4 脳とひらめき
5 ひらめきと学習
6 記憶の不思議
7 不確実性を乗り越えるために
8 ひらめきとセレンディピティ
9 ひらめきを掴むために

ひらめき脳ひらめき脳
茂木 健一郎

クオリア入門―心が脳を感じるとき 生きて死ぬ私 「脳」整理法 脳の中の人生 意識とはなにか―「私」を生成する脳

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/287-afeec4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。