1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリアージ ―救命の優先順位―
NHKスペシャル



命の優先順位




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

一人当たり30秒。
それがトリアージするための時間。
そのわずかな判断時間で
人の命がはかられる。

仕事で
優先順位を付ける事は
よくあります。
その時の気持ちと言われると
特に考えていない気がします。

が、
トリアージする人の
心境はどのようなものなんでしょう・・・



トリアージ(Triage)
災害医療における多数の傷病者を重症度と緊急性によって分別する方法。
語源はフランス語の「triage(選択)」から来ている。
災害医療等において大事故、大規模災害など多数の傷病者が発生した際においての救命の順序を決めるために従って標準化されて分類されている。

カテゴリー
判定結果は4色のカード(トリアージ・タッグ)で表示して一般的に傷病者の右手首に取り付ける。
搬送や救命処置の優先順位はI→II→III→0

黒(Black Tag)カテゴリー0
死亡、もしくは現状では救命不可能とされるもの。
赤(Red Tag)カテゴリーI
生命に関わる重篤な状態で、救命の可能性があるもの。
黄(Yellow Tag)カテゴリーII
生命に関わる重篤な状態ではないが、搬送が必要なもの。
緑(Green Tag)カテゴリーIII
救急での搬送の必要がない軽症なもの。


NHKスペシャル ホームページ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
第27回「地方の時代」映像祭
放送局部門優秀賞 受賞作品

アンコール放送。
ぜひ、見てください。
と言いたいところですが、もう放送は終わってしまいました。


107名の死者を出したJR福知山線脱線事故。
当時現場では、緊急度によってけが人を選別し、治療や搬送の優先順位を付ける「トリアージ」が行なわれた。
医師や看護師、そして遺族やけが人の証言からトリアージの実態を伝えるとともに、災害医療の最前線を描く。
2008/04/14(月) 23:03 | URL | ひなみっくす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/274-e66c477c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。