1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相手がわかるように教える技術
戸田昭直



習うより難しい、教えるという事




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

●2W1G
教えるための準備キーワード
Whom? 誰を教えるのか?
Why? なぜ教えるのか?
Goal? 目標はなにか?


ジョハリの窓
よく知っているはずの自分のことを
実は知らずにいる自分に気づかせる。

Johari_window.png



●カウンセリング・マインド
1.一致
先入観なしに受け入れる。

2.無条件の積極的理解
相手を肯定的に受け入れる。

3.共感的理解
相手の気持ちを積極的に理解する。


マズローの欲求階層説
1.生理的欲求(physiological needs)
2.安全・安定性欲求(safety-security needs)
3.所属・愛情欲求(belongingness-love needs)
4.尊敬欲求(esteem needs)
5.自己実現欲求(self-actualization needs)


●ゆでガエル理論
カエルをいきなり熱いお湯に入れると、必死になって逃げ出そうとするが、最初に水に入れてから、ゆっくり水を沸かしていくと、温度の変化に気がつかず、危険な領域に入ったときには既に体力が無くなって逃げ出すことができなくなり、死んでしまうということ。



「意識して教えるコツを勉強することが大切
と、ありました。

なるほど

何事も意識することにより上達しますが
教えるということも
意識しながら行うことで
他の行動と同じく上達するということです。

言われると
そのとーりですが
なかなか、「言うは安し行うは難し」です。

本書では
試してみたい
色々なスキルが紹介されています。
「千里の道も一歩から」ですね。


目次
第1章 教える技術を学ぶための五つの前提
(周到な準備が、教える効果を倍加する―何を、どう教えるか、明確な方針がスタートの成否を決める・仕事のセンスと適性を見抜け―部下を正確に評価できなければ方角違いの指導をしかねない ほか)
第2章 七つのプロセスを踏んで教える
(最初のプロセスは「いってきかせる」―やってみようという気持ちをもたせる。その第一歩はガイダンスから始まる・モデリングで熟練したスキルを教える―やってみせることで部下の理解を進める。モデリングをするときの六つの注意点 ほか)
第3章 コミュニケーション能力を高める教え方
(「上手に教える」基礎能力を身につける―部下に学び、上手に叱ることが、教える技術の基礎能力になる・「ジョハリの窓」に映る四つの自分―よく知っているはずのわが身のことを実は知らずにいる自分に気づかせる ほか)
第4章 「やる気」を出させるにはこう教える
(これが最強のインセンティブだ―自己の成長を実感できるようなインセンティブを与えよう・信頼から生まれるモデリング効果―上司が実際にやってみせることで部下との信頼関係がつくり出される ほか)
第5章 ここが肝心、教えるコツとツボ
(「できない部下」にはこう対処する―できないからといって放任するのは育てる能力のない上司の見本になる・「お荷物社員」をつくらない上司の力―要領の悪い部下も、不器用な部下も対処の仕方一つで隠れた能力を引き出せる ほか)

相手がわかるように教える技術相手がわかるように教える技術
戸田 昭直

上司になったら覚える魔法のことば トヨタのできる人の仕事ぶり 戦略的な考え方が身につく本 脳が若返る30の方法 図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
分るように、教えるのって、難しいよね…

最近そこが私の悩み。
自分はどうやって教えてもらって、理解してきたんだろうって…
人に伝えることの難しさ、実感してます。
何が分らないのか、疑問に思ってるのか、相手を見てないとわからないよね…
この本も読んでみたいなぁ~~~
2007/03/27(火) 19:54 | URL | mai #-[ 編集]
難しいよなっ
同じく悩み。

教える力の前に
観察力かもなぁ~

「相手がわかるように教える技術」
奥が深いです。
2007/03/28(水) 00:02 | URL | ひなみっくす #-[ 編集]
こんばんは!
トラックバックありがとうございます。こちらからもさせていただきました。

「相手がわかるように」と考えられることが一番大事だと思います。
コメント・TB
ありがとうございます。

「相手がわかるように」
難しい一言ですね。
2007/03/29(木) 22:38 | URL | ひなみっくす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/255-088459e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
相手がわかるように教える技術 戸田 昭直間違ったとき、失敗したときに「すみません」の一言は必要ですが、「すみません」と言えば終わりではないです。謝ったんだからとそこで終わりになっていないでしょうか。ある担当の話ですが、提出物が締め切りから30分過ぎても提出
2007/03/28(水) 23:42:57 | プログラマーの手文庫ブログ(ビジネス書で問題解決)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。