1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上司は思いつきでものを言う
橋本治



サラリーマン社会の欠点とは




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

●上司とは
命令する者ではなく、指導する者である。


●会社とは
利益を上げることは会社が生きていることの証明である。
よって莫大な富を持っていても、その富を増やしようがない会社は致命的である。


●上司と部下
部下を愚かなままにしておく上司は良い上司でも正しい上司でもない。
よって「正しい上司と愚かな部下」の組み合わせはない。


儒教の徳
儒教的徳は人間の道徳的卓越性を表し、具体的には仁・義・礼・智・信の五徳。
徳は人間の道徳性から発展して統治原理とされ、治世者のすぐれた徳による教化によって秩序の安定がもたらされると考えられる。


●人間皆平等
人として生まれたスタートラインは平等である。
しかし、人の能力は平等ではない。



現場と会議室の考え方の乖離。
というんですかね。

上司と部下との考え方の違いは・・・

なにか目に見えない壁を感じたときは
「上司は思いつきでものを言う」を読んで
こんなものかと、一息つきましょう。


目次
第1章 上司は思いつきでものを言う
(「思いつきでものを言う」を考えるために・いよいよ「上司は思いつきでものを言う」 ほか)
第2章 会社というもの
(誰が上司に思いつきでものを言わせるのか・上司は故郷に帰れない ほか)
第3章 「下から上へ」がない組織
(景気が悪くなった時、会社の抱える問題は表面化する・「下から上へ」がない組織 ほか)
第4章 「上司でなにが悪い」とお思いのあなたへ
(「上司はえらくて部下はえらくない」というイデオロギー・儒教―忘れられた常識 ほか)

上司は思いつきでものを言う上司は思いつきでものを言う
橋本 治

「わからない」という方法 乱世を生きる 市場原理は嘘かもしれない 人はなぜ「美しい」がわかるのか ちゃんと話すための敬語の本 勉強ができなくても恥ずかしくない〈1〉どうしよう…の巻

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんか、読みたくなるなぁ~~
この本は、上司が読むと、考え方変わるんかなぁ~~?
2007/03/24(土) 10:10 | URL | mai #-[ 編集]
変わるかも。

ほんまやな
上司に読んでもらったら
面白いかも。
2007/03/25(日) 01:00 | URL | ひなみっくす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/252-c69e60a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[一覧] 書籍一覧 【書誌目次情報】上司は思いつきでものを言う [集英社 2004/04/21] 【シリーズ】 集英社新書三部作 この本の要約 † ↑関連情報 † 出版社 集英社BOOKNAVI http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_c..
2007/05/11(金) 01:00:00 | PukiWiki digital-momonga (PukiWiki/TrackBack 0.3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。