1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰でもできるディベート入門講座
―ビジネス・コミュニケーションを活性化させる技術―
西部直樹



議論の技術




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

ディベートの必要性
1.論理的な議論をする思考能力を身につける。(多角的視点・構築能力)
2.コミュニケーションスキルを身につける。(的確な傾聴力・理解力・表現力)


●主張の種類
1.事実の主張
2.価値の主張
3.行動の主張


●根拠の種類
1.データ。その主張を支える事実。
2.理由付け。データと主張を結びつける判断基準。(権威・類推・因果・規則)


●AREAの法則
具体的な議論を提示する順番
1.主張(assertion)
2.理由(reazon)
3.証拠(evidence)
4.再主張(assertion)


●反論(反駁)の基本
1.直接的反論。相手側の議論の根拠データ、理由付けの不十分さを証明すること。
2.対抗反論。相手側の議論が間違いであると主張し、その根拠を対抗させ、こちらの議論の優位性を証明すること。


ディベートの進めです
以前にも
ディベートについての本を紹介しましたが
やっぱり
面白そうです

例題の問題集もついていて
なかなか読み応えのある内容です

ディベートの教育団体
全国教室ディベート連盟 ホームページ
日本ディベート協会 ホームページ
全日本ディベート連盟 ホームページ

目次
1 基礎編
ディベートとは何か
議論の基本構造
議論を展開する技術
議論を深める技術)
2 実践編
ディベートの練習方法
ディベート事例と解説
議論を鍛える問題集
誰でもできるディベート入門講座―ビジネス・コミュニケーションを活性化させる技術誰でもできるディベート入門講座―ビジネス・コミュニケーションを活性化させる技術
西部 直樹

ぱる出版 2002-10
売り上げランキング : 394195
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/242-54137490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。