1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でかいプレゼン 高橋メソッドの本
高橋征義



プレゼン好きですか




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

高橋メソッドの特徴
1.文字が大きい
2.短時間で準備しやすい
3.推敲しやすい
4.発表しやすい
5.集中させやすい


高橋メソッドの苦手
1.発表時間がとても長い
2.会場が狭い
3.スクリーンが小さい
4.聴衆が少ない
5.聴衆が発表内容の分野に詳しい


●発表時間
通常のプレゼンではスライド1枚あたり1分。
高橋メソッドではスライド1枚あたり5秒。10分なら120枚必要となる。


●推敲するポイント
1.流れを確認する。
2.見栄えを確認する。
3.単語の語感を耳で確認する。


●ライトニングトーク
普通のプレゼンにするほどでもない小さなテーマを、5分間程度の短い時間で発表するプレゼン。高橋メソッドの真骨頂。


●プレゼン作成ツール
こちらより


●もんたメソッド
初出は2005年 5月27日 Blog Hackers Conference 2005でのbricklife.*のoobaさんのプレゼンテーション。
bricklife.weblog.* こちらから
「午後は○○おもいッきりテレビ」でみのもんたさんが行うように、文章の一部分を隠しながらプレゼンテーションを行う。
観客にネタを振ることもできるし、笑いもとる事が可能。



高橋メソッドいいですね。

早速
会社で作ってみました。
お披露目はまだしてませんが。

前述の
短時間で準備しやすい
推敲しやすい

本当です。

後は
発表のしやすさと
受ける側の理解のしやすさが気になるところです。

理解のしやすさは
発表者の力量も関係すると思いますが
そこは
置いといてください…


目次
1 高橋メソッドの特徴
2 高橋メソッドで作る
3 高橋メソッドを実践する
4 もっと高橋メソッドを使う
5 高橋メソッドの舞台裏
でかいプレゼン 高橋メソッドの本でかいプレゼン 高橋メソッドの本
高橋 征義

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~ 「へんな会社」のつくり方 RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 Winnyの技術 Joel on Software

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
起伏大行進。
2007/10/01(月) 22:31 | URL | みんの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/236-a396ec05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
これが久保だ!ドラゴンだ!Jリーグは3日、15年目のシーズンが開幕した。J1初挑戦の横浜FCはアウエーで浦和と対戦。
2007/03/06(火) 21:30:49 | 情報NAVIGATION
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。