1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たかが文書、されど文書管理―企業の存亡を左右する文書管理
山下貞麿



紙かデータか。




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

●コーポレートガバナンス
企業統治。
企業経営のチェック機能をどこに求めるかということ。
統治の権利を有する株主の代理人として選ばれた取締役からなる取締役会が、委任された権限に基づき、経営方針、戦略について意思決定し、執行にあたる企業経営者の経営効率向上と株主に対する説明責任の履行を監視監督する行為。


●SOX法
米国企業改革法。
企業会計手法の見直しや独立監視機関の設置、監査法人の独立性の確保、企業の不正行為への厳罰などを盛り込んだ米国企業改革法が2002年7月に成立。この法律は米国証券取引委員会(SEC)に登録している企業(SECに登録している日本企業も対象)に適用される。


ISO
国際標準化機構。ISO(International Organization for Standardization)
各国の標準化協会の国際機関のこと。1947年設立で本部はスイスのジュネーブ。
品質管理規格(ISO9000シリーズ)、環境マネジメントシステム(ISO14000シリーズ)が有名。


●ナレッジマネジメント
個人の持つ知識や情報を組織全体で共有し、有効に活用することで業績を上げようという経営手法。
この場合の知識・情報とは単なるデータである「形式知」だけではなく、経験則や仕事のノウハウといった、普段はあまり言語化されない「暗黙知」までを含んだ幅広いものを指す。


●内部統制
企業の内部報告の適正性を高めるために社内体制を構築すること。
統制環境、リスク評価、統制活動、情報と伝達、監視活動、IT統制の6つの要素からなる。


ついこの間まで
紙ベースで管理していた企業文書。

急激に電子化されていますね。最近。

ことあるたびに紹介している
スキャンスナップを活用してわたくしもせっせと
電子化しております。

しかし
紙はなくならないでしょうね。

電子ブックは
やはり本には勝てないと思います。

絵本が電子ブックだと
なんだか・・・


でも明日もまたPDF化しますよ。私は。


たかが文書、されど文書管理―企業の存亡を左右する文書管理たかが文書、されど文書管理―企業の存亡を左右する文書管理
山下 貞麿

マネジメント改革の工程表 ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 CD‐ROM付 目標を突破する 実践プロジェクトマネジメント システム分析・改善のための業務フローチャートの書き方 アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/228-27752cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。