1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来
城繁幸



この国の未来には・・・




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

●30代が壊れていく・・・
2005年に自殺防止相談窓口に寄せられた電話のうち30代が占める割合が最多であった。


リヴァイアサン
トマス・ホッブズ(Thomas Hobbes,1588-1679年)は、イングランドの政治哲学者の著書。
リヴァイアサンホッブズの代表的な著作であり、17世紀ヨーロッパにおける国家理論書である。この著作によって、同時代の王党派からは無神論者であるとされ、共和派からは専制政治擁護者と見られた。


●社会人の基礎力に関する研究会
経済産業省の勉強会
「どうしたら辞めないような人材をつくれるのか」という点にフォーカスし「なぜ逃げられるのか」という点にはあまり関心がないように感じる。

中間とりまとめ pdfファイル


若者はなぜ3年で辞めるのか?
この本も結構読まれてますね。
10年後の自分をイメージできる人って
どれくらいいるんでしょう。


ふと思うと
同期は半分以上辞めてると思います。
私の周りでも、確実に
「若者はなぜ3年で辞めるのか?」問題は起こっていると思います。


最近転職した友人がいてます。
その友人にこの本を贈りたいと思います。


若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来
城 繁幸

グーグル・アマゾン化する社会 格差社会―何が問題なのか ワーキングプア いくら働いても報われない時代が来る 労働ダンピング―雇用の多様化の果てに 就職迷子の若者たち

by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺もこの本読んだで~
いろいろと考えさせられるいい本でした。心配でもあるけど。
2007/02/22(木) 21:38 | URL | トオル #-[ 編集]
おっさすが。押さえてるなぁ。

話せぬ若手と聞けない上司 (山本直人 著)と内容が似てたり。
こっちも読んでみたらv-222
http://tinyurl.com/26okkw
2007/02/22(木) 22:50 | URL | ひなみっくす #-[ 編集]
わあ。なんか興味そそります。
読んでみようかな?
そんな私もあと1ヶ月ばかりで勤続10年★関西で同期が14人、その内女性は8人、そのうち辞めたのが5人。みんな3年以内!!!(驚)
お局生活満喫中★
2007/02/23(金) 01:20 | URL | とみちゃん #-[ 編集]
まじですかっv-364

やっぱり
「若者はなぜ3年で辞めるのか?」問題は起こってるねんなぁ

辞めた同期の分まで
満喫してやv-356
2007/02/23(金) 01:35 | URL | ひなみっくす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/223-1cabed06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
多くの時間、多くの動力をかけて勝ち得た内定。その一方で就職後3年で3割が退職するという現象が生じている。若者が我慢強くなくなったためなのだろうか?それとも...
2007/02/24(土) 09:15:29 | 本のある生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。