1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラウゼヴィッツの戦略思考―『戦争論』に学ぶリーダーシップと決断の本質―
ティーハ・フォン・ギーツィー
クリストファー・バスフォード
ボルコ・フォン・アーティンガー 著
ボストン・コンサルティング・グループ(BCG) 訳



戦争論に学ぶ 戦略の本質とは




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

●天才とは
複雑で不確実性の高い場合でも、常に最適な戦略を見抜く能力のある人である。


●不確実性の対処法
1.不確実性の経験を多くつむこと。
2.不確実性を前提に計画を立てること。


●軍事的知力
創造性に富むよりは分析に重きをおき、的を絞って考えるというよりは網羅的に物事をとらえ、気性が激しいというよりは冷静な人物。


●ルールを破る
有効な理論とは、既存のルールを平然と無視するようなイノベーションや新しい概念、行動が出てきても壊れない理論である。


●知識から能力へ
検証とは物事を分析的に研究することであり、それにより研究対象を深く知ることができ、過去の経験とあわせることにより研究対象精通することになる。そして検証を重ねることにより、理論は知識という客観的なものから、能力という主観的なものに変化する。


●シナリオプランニング
将来の仕事環境をいくつかのシナリオの形で予測し、それぞれに対応した戦略を検討しておく。
1.根本的にことなる将来像を想定する。
2.互いのシナリオは排他性のあること。
3.常に予兆をモニタリングし、随時シナリオを見直すこと。


●戦術と戦略
戦術:個々の戦闘を計画し指揮すること。
戦略:戦争に勝つために戦闘を束ねること。


●目的と目標
目的:何のために行うのか。
目標:目標は目的を達成するためのそれぞれの到達点。


●単純さ
真の単純さとは現実が持つ複雑さを無視したり、有効な方法を何度も繰り返したりして深く考えずに行動することではない。

米国最高裁判所判事オリバー曰く
「複雑さの手前にある単純さなんてどうなったって惜しくない。だが、複雑さの向こう側にある単純さなら、命を懸けても惜しくない。」


難しい本ですが面白い本です。
原本である
クラウゼヴィッツ戦争論
180年ほど前(ナポレオンの時代)に書かれた本である。

ナポレオン wiki

そんな時代の本が
現代に影響を与えている。
本当によい理論というものは
時代を超えても色あせない、ということなのだろう。

このような本は
何度も繰り返し読むことにより
味がでてくるのでしょうね。


今流行の有機野菜は…
野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。まずは安心食材を試してみませんか?


大切なあの人に…
全国送料無料!ハッピーフラワーギフト


温泉の季節には…




クラウゼヴィッツの戦略思考―『戦争論』に学ぶリーダーシップと決断の本質クラウゼヴィッツの戦略思考―『戦争論』に学ぶリーダーシップと決断の本質
ティーハ・フォン ギーツィー クリストファー バスフォード ボルコ・フォン アーティンガー

ダイヤモンド社 2002-04
売り上げランキング : 213755
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/211-6fc3e414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。