1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図解雑学 ディベート
鈴木勉



言葉のスポーツ




blogランキングのご協力お願いします。
本日のランキングはいかに??クリックお願いします!!

今回のポスト・イット

ディベートとは
1、明確な定義を持つ一つの論題に関して、
2、肯定側・否定側にランダムに分けられた上で、
3、発言時間・順序・マナーなど規定されたルールに従い、
4、論拠を用いて証明された議論を用いて、
5、ジャッジと呼ばれる「第三者を説得する」というゲーム。


ディベートの流れ
立論:主張内容を体系的かつ、全面的に説明。
反対尋問:相手の主張に対する質問。
反駁:相手の主張の欠陥を指摘。


ディベートとスピーチ
スピーチは言いっぱなし。
スピーチは可能性の主張が主であり、その論理的正しさを証明する必要はない。
スピーチは共感を求める。


●立論の5セクション
哲学:自分たちの主張が目指す目的、狙いを明らかにする。
定義:論題や自分たちの立論の中で使用される語句や表現の意味を具体的にする。
現状分析:主張の正しさを証明するために、現状に対する認識を合理的な分析等で明らかにする。
プラン:主張を実現するための、具体的な方法。
メリット、デメリット:良い点、悪い点。


アリストテレスの三段論法
すべてのAはB、CはAである。
ゆえにCはBである。


●悪魔の証明
ある事実が「ある」ことは実例を示すことで証明できる。
しかし、ある事実が「ない」ことを証明することは非常に困難なことをさす。


ディベートの勝敗
勝敗にこだわってディベートを行うことは非常に重要だが、勝敗の結果にこだわることはまったく意味がない。
なぜなら、勝者と敗者を選ぶのではなく、主張の検証や能力開発が目的である。



ディベートっておもしろそう。
って、思わせる本です。
これはおすすめ



ディベートやってみたいです。
どっかでやってないんかな。
と、最近思ってます。


今流行の有機野菜は…
野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。まずは安心食材を試してみませんか?


大切なあの人に…
全国送料無料!ハッピーフラワーギフト


温泉の季節には…


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/194-5c5f6f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。