1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
統計数字を疑う ~なぜ実感とズレるのか?~
門倉貴史


経済数学にトリックが



今回のポスト・イット

●日経平均株価
「ダウ式平均」によって算出する指数。
基本的には225銘柄の株価の平均値だが、分母の修正などで株式分割や銘柄入れ替えなど市況変動以外の要因を除去して指数値の連続性を保っている。


●東証株価指数
TOPIX(Tokyo Stock Price Index)
東証一部上場の全銘柄を対象として、各銘柄の時価総額を加味した加重平均を使った株価指数。


●平均寿命
0歳の平均余命
平均寿命とは、基準となる年の死亡状況が今後変化しないと仮定したときに、各年齢の者が平均的にみて今後何年生きられるかという期待値。


●グレンジャーの因果性テスト
XとYの変数を下記のどちらのほうが予想値として優れているかを調べるテスト。
1.XをYの過去の値で予想する
2.YをXの過去の値で予想する


シンクタンク(think-tank)
政治や経済などの専門家が集って、さまざまな問題に関する調査やレポートを行う政府や民間の機関。
日本には約300社ある。


●国民総生産と国内総生産
国民総生産(GNP:Gross National Product)
 一定期間にある国民によって新しく生産された財(商品)やサービスの付加価値の総額。
 海外にいる日本人が使ったお金は含まれるが、日本にいる外国人の使ったお金は含まれない。
国内総生産(GDP:Gross Domestic Product)
 一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額。
 海外にいる日本人が使ったお金は含まれないが、日本にいる外国人の使ったお金は含まれる。


●景気総合指数
CI:Composite Indexes
景気の変動の大きさを測ることを目的とする指数。


●消費者物価指数
CPI:Consumer Price Index
毎月1回、総務省統計局が発表する消費者物価の動きを表す指数。
一般消費者の家計支出のなかで、日常的に購入する商品とサービスの価格を総合化し指数にしたもの。


BRICs
有力新興大国。
ブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の4カ国の頭文字を並べたもの。


仮説が違うと
結論が違ってくる
と、
いうのは以前、書きましたが

今回は
分析する情報によって
結論が変わってくる
と、いうことでしょうか。

この指数はこの情報から。
あの分析はあの情報から、と。

インターネットが
普及しても
考えるのは自分の頭。

正確な情報の収集
ますます重要になってくるのでは


FC2ブログランキング
おかげさまで、本日ランキング8位です!!
応援よろしくお願いします!!ポチッとお願いします!!

人気blogランキング
おかげさまで、本日ランキング65位です!!
こちらもゆっくり上がってきました。ポチッとお願いします!!

今流行の有機野菜は…
野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。まずは安心食材を試してみませんか?


大切なあの人に…
全国送料無料!ハッピーフラワーギフト


温泉の季節には…




統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?
門倉 貴史

光文社 2006-10-17
売り上げランキング : 1759
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひなみっくすさん、こんばんは!
行動経済学の本を読んでも実感というのはいい加減なもんだなぁと思いました。
どういう情報を集めたいかという時点ですでにフィルターがかかっているとも言いますしね。
2006/11/19(日) 00:29 | URL | 手文庫 #-[ 編集]
そのいい加減な情報を
いい加減に使用しないように
注意しなければならないですよね。
2006/11/19(日) 12:15 | URL | ひなみっくす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/142-dce757a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか? ヤバい経済学の書評ブログに門倉貴史の本のほうが良いというコメントがあったので、早速読んだのですが、かなり失望しました。シンクタンクが発表する景気動向が当てにならないというところは参考になりましたが、それ以外は、...
2007/03/21(水) 15:23:38 | Le Petit Royaume
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。