1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな上司が生き残る
時代にマッチし、時代を動かす。そんな人材を刺激し、育成し、そして動かすことのできる人間こそ「プロ上司」である。

・・・こんな書き出しから始まる。


上司の格付けは部下がやる
冬眠集団を「先頭集団」に変える
何といってもコミュニケーションがものをいう
「時代」にあった人材はこうしてつくれ
「司令塔」であることを忘れるな
「強い組織」はこうして生まれる
もう一ランク上の仕事をせよ



 常識にとらわれると、本質を見失う。本質を見失うと、とんでもないしっぺ返しを受ける。
 しかし、目先の競争の渦に巻き込まれると、この本質というものからどんどん離れていく。競争に埋没して、本質は何かを見失ってしまうからだ。
 そうならないようにはどうしたらいいのだろうか?
 創意工夫して、大いに悩むことだ。悩んで大きくなったのはプラトンやソクラテスばかりではない。みんな自分で考え、リスクをとって、仕事を覚えているものだ。
 しかし、ルーチンを目の前にしている部下は「本質とは」と考える余裕はない。
 そこで、上司は「本質を見抜く」力を養わなければならない。悩みぬかなければならない。
 将来へのグラウンドデザインは、そうした悩みから生み出される、創造的破壊がきっかけとなるのである。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833416824/hinamix-22
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinamixx.blog59.fc2.com/tb.php/14-2db61803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。