1ヶ月に10冊を目標にビジネス、新刊書、時事、TOPPOINT、プロ論や自己啓発等 要約で紹介してます。 日記も書いてますんで、気楽に読んでください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
採用の超プロが教える仕事の選び方人生の選び方
安田佳生 著

今回のポスト・イット

●死に直面した人が口にするせりふ
「やりたいこと、やっときゃよかったな」
充実した人生とは死ぬ間際にくいが残らない人生。悔いとは「できなかった」という結果に対して抱く感情ではなく、「やらなかった」というプロセスに対して抱く感情である。

●人生を安定させるのは、月三万円の貯金ではない。
不安な気持ちは残るが、少々の貯金を増やすことは人生の安定には結びつかないという事実を認めなければならない。人生を安定させるために必要なものはお金ではなく、能力である。そのために能力の貯蓄を行わなければならない。その能力とは「いつでもフリーになれるスキル」「辞められると困るといわれるスキル」「あらゆる企業で適用できるスキル」である。

●自分にとっては、自分の人生だけが特別
まだ、実績を上げていない自分に対して、根拠のない自信を持ってやれるのは自分だけ。世の中全ての分野において、何の才能もない人間がいるとしたら、それこそ特別。

●過去の実績で未来は決まらない未来の実績が過去に対する評価を決定している。未来さえつかみとることができれば、過去に対する周囲の評価など、一変してしまう。

●「何をやるか」ではなく「誰とやるか」
誰と働くかということは、想像以上に仕事の質に直結する。この人と一緒に働きたい、どんな仕事も、どんな苦労もできると思える魅力的な人を見つけることは、仕事という枠を超え、人生においても大きな転機になるに違いない。

●人材育成は「底上げ」ではない
組織をどれだけ強いチームにできるかは、できない人のレベルを上げることによって平均値を上げるのではなく、成績トップのできる人に、どれだけ先を走らせるかで決まる。ほかの人は、そのトップを目標とし、トップに引っ張られて伸びるのである。

●自ら操縦桿を握る人生でありたい大事なのは、はたしてこれで自分のスキルが上がっていくのかどうかと、考え続けることであり、仕事を選ぶときの基準をそこに置くこと。人生の軌道修正はいつでも必要。たとえほとんど動かしていなくてもハンドルをしっかり握っていないとまっすぐな道であっても、車はまっすぐに進まない。

目次
第1章 仕事選びは人生選びだ
第2章 「根拠のない自信」を信じてこそ人生
第3章 「仕事選び」の勘違い、「能力の高め方」の大間違い
第4章 社員の価値を高める魅力的な経営者の条件
第5章 「自らハンドルを握る人生」をつかみ取るための心構え

採用の超プロが教える仕事の選び方人生の選び方採用の超プロが教える仕事の選び方人生の選び方
安田 佳生

サンマーク出版 2006-03-02
売り上げランキング : 3756

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
99.9%は仮説-思いこみで判断しないための考え方-
竹内薫 著

今回のポスト・イット

●帰納法と演繹法
帰納法はボトムアップ、演繹法はトップダウン
帰納法は個別の事例から普遍的な理論を導き出すこと。
演繹法は普遍的な理論から個別の事例を説明すること。

●思いこみを覆す必要条件
仮説を倒すことができるのは仮説だけ。
古い仮説を倒すことができるのは、その古い仮説の存在に気づいて、その上で新しい仮設を考えることができる人だけ。

●科学の定義
科学は常に反証できるものである。
概念である数学は証明することができる。全てが頭の中の出来事なので、一度証明するとそれで決着。
科学は頭の中の仮説がどれくらい、物理世界と一致するかを問題にするので、常に、より精密な実験によって反証される可能性がある。

●仮説をはずす思考法
あらゆることを疑うことが重要。
人殺しですらある意味では悪じゃない可能性がある。映画「殺人狂時代」では「一つの殺人は悪漢を生み、100万人の殺人は英雄を生む」といっている。

●間主観性
客観とは、世間の誰もが白に近いと認める仮説に従うこと。
主観とは、世間とは関係なしに自分だけが白と考える仮設に従うこと。
間主観性とは、主観と主観の間の関係。相手の立場に立って考えてみるということ。

目次
プロローグ 飛行機はなぜ飛ぶのか?実はよくわかっていない
第1章 世界は仮説でできている
第2章 自分の頭のなかの仮説に気づく
第3章 仮説は一八〇度くつがえる
第4章 仮説と真理は切ない関係
第5章 「大仮説」はありえる世界
第6章 仮説をはずして考える
第7章 相対的にものごとをみる
エピローグ すべては仮説にはじまり、仮説におわる

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
竹内 薫

光文社 2006-02-16
売り上げランキング : 688
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
プロ論。2
B-ing編集部編

今回のポスト・イット

樋口裕一
●努力が苦にならない仕事なら、結果的にお金はついてくる
仕事をする上での工夫や努力は、成果につながる。周囲が何を言っても無視して意思を貫くこと。

森永卓郎
●中国が簡単に日本に追いつけないものは「センス」である
中国製品のセンスは20年ほど遅れている。好例はイタリア。感性や高付加価値をもつブランドを数多く持っていて、国籍の格付けは今や日本よりも上である。

いとうせいこう
●常に「僕ならこうする」という視点でモノを見ている
昔から、冷静な自分がどこかにいて「その仕事はお前がやる必要があるか?」って声がしている。ライバルが少ないところで人の1000倍努力することが大切。

勝谷誠彦
●自分がいかに、ものを知らないか。もっと恥じよ
迷ったり、悩んだりしたら文字にすることを勧める。人は覚悟しなくて良いから、いろいろなことを曖昧にしたい。でも文字にすると覚悟が必要になる。覚悟するから、やるべきことが見えてくる。

哀川翔
●最後は絶対に自分で決める。あとはひたすら前に進むだけ
何より大事なのは、人生を自らの意思で歩んでいるか。自分で決めてなかったら、誰かのせいにしかねない。苦しいかもしれないけど、最後は自分で決めるべき。

パパイヤ鈴木
●できる人、できない人の区分けはない。あるのは、やるか、やらないか
みんな目の前の損得を気にしすぎ。でも人生は目先の損得では決まらない。人生はトータルでプラスマイナスゼロ。今、大変でも、きっといいことが待っている。

倉田真由美
●迷ったら積極的な方を選択する。失敗の経験は簡単に消去しない
積極的な選択をすると必ず何らかの変化がおき、成長することができる。人間中身が同じなら入れ物は若い方がよい。内面的に成長していないと、魅力のない人になってしまう。

細野真宏
●心の中で「なぜ」を繰り返してみる。それが論理的思考を育てる
何かを感じたとき、なんとなく理解したつもりにせず、とことん分析する。そうすることで、自分が何を求めているのかが、ハッキリと見えてくる。ぼんやりとしていた潜在的な意思が明確になり、物事が自分で判断することができるようになる。

箭内道彦
●結果にこだわること。努力しても結果が出なければ、負けは負け。
手抜きしたって結果が出れば勝ち。逆に努力しても結果が出なければ負け。甘やかされがちな時代に、こういう厳しさを若い人は大事にしたほうが良い。

山本一力
まずは今すぐやってみること。大事なのは将来じゃない。今だ
何にしたって、やってる奴はやっている。仕事を本気になって考えてるからプロになれる。「小人は縁に気づかず、中人は縁を生かせず。大人は袖をすり合う縁も縁とする。」

宮本亜門
●前例があることは、話題にならない。前例がないからこそ、自分の場所がある
新しいことをやるときは誰でも不安。でも不安や恐怖感はその反動で人を育てる。勇気を持って次の一歩を踏み出し、楽しみに変えることが、成功への要因である。

目次
1 自分の将来に不安を感じたとき
2 向いている仕事がわからないとき
3 仕事を面白くしたいとき
4 才能があるのに認められないとき
5 誰もが注目する作品を生み出したいとき
6 何をやってもうまくいかないとき
7 前例のない仕事を成功させたいとき

プロ論。2プロ論。2
B-ing編集部

徳間書店 2005-12-16
売り上げランキング : 36185
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロボット工学三原則(Three Laws of Robotics)はロボットが従う原則であり、SF作家アイザック・アジモフによって書かれた。

第一条
ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
(A robot may not harm a human being, or, through inaction, allow a human being to come to harm.)
第二条
ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。(A robot must obey the orders given to it by the human beings, except where such orders would conflict with the First Law.)
第三条
ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。(A robot must protect its own existence, as long as such protection does not conflict the First or Second Law.)




NHKスペシャルHPより
世界で軍事ロボットの開発が加速している。米国は、アフガンやイラクでの経験を元にロボット兵器を大幅に導入した「未来戦闘システム」を目指して走り出した。「未来社会の夢」だったロボットが、人間の命を標的にした兵器となる時代が到来した。

この大きな流れの中で、熱い視線を浴びているのが世界の先端を行く日本のロボット技術だ。海外の軍関係者から技術提供の要請も始まった。

軍事ロボットは、センサーやGPS、パソコンなどの民生技術を基盤とする。それゆえ技術拡散の防止が難しく、テロリストに使われる新たな危険も指摘される。現実に武装勢力が、軍事ロボットを入手した事実も明らかになった。

拡散そして軍事転用という新たな脅威にさらされるロボット技術の最前線を描き、危機を防ぐ道はあるのか、日本はどうすべきなのか考える。


NHKスペシャル 危機と闘う・テクノクライシス
第2回「軍事転用の戦慄ロボット」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060710.html
な、なんと
かの、ターレス今井さんとマイミクしちゃいました。

毎日
メルマガを読んでいる、あのターレス今井さんです。

これからも
いろいろ勉強させて頂きます。

ビジネスブレーンストーミング
http://www.carriageway.jp/mailmag/brain.html
詭弁論理学
野崎昭弘 著

今回のポスト・イット

●健全な常識
詭弁術にはいろいろな型があるから、手法や心得を簡単に要約することは難しい。しさし、基本的な対策としては、強弁術のときと同じように健全な常識、健全な判断力を養うことが大切になってくる。

●正しい議論のために
無理やり説得するな
時間を惜しむな、打ち切るのを惜しむな
結論の吟味を忘れるな
わからないことを恥じるな

●ここで、一つ問題
凶弾に倒れたケネディの魂が天に昇る途中で天使からこんなことを教わった。
「あなたはもうすぐ、分かれ道に着くでしょう。一つは天国に、一つは地獄に行く道です。そこには二人が立っていて、どちらかに一回だけ質問ができます。天国に聞く道がわかるように、上手に質問しなさい。」
「ふたりは見た目は同じ天使ですが、ひとりはチャーチル、ひとりはヒトラーです。チャーチルはいつでも本当のことを言います。ヒトラーはいつでも嘘を言います。あなたは一度だけ「はい」「いいえ」で答えられる質問をしなければなりません。」


目次
1.議論の種々相
2.強弁術
3.詭弁術
4.論理のあそび

詭弁論理学詭弁論理学
野崎 昭弘

中央公論新社 1976-01
売り上げランキング : 5683
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




[詭弁論理学]の続きを読む
ミクシイサーフィン中に見つけました。

成分解析(成分解析 de BATTLE)
入力された物質の成分を解析します。(2個入力するとなぜか戦います…)

ひなみっくすの成分解析結果
 ひなみっくす の 51% は 世の無常さ で出来ています。
 ひなみっくす の 36% は 汗と涙(化合物) で出来ています。
 ひなみっくす の 13% は 赤い何か で出来ています。

祇園精舎の鐘の音・・・
サラリーマンですから。
情熱は人一倍!!
って、なんか俺の構成物質少なくないかい!?


読書の成分解析結果
 読書 の 88% は 犠牲 で出来ています。
 読書 の 8% は 鉛 で出来ています。
 読書 の 4% は 不思議 で出来ています。


「ひなみっくす」 vs 「読書」の対戦結果
ひなみっくす         読書
− 大将 51 世の無常さ vs 犠牲 88 大将 ○
○ 副将 36 汗と涙(化合物) vs 鉛 8 副将 −
○ 中堅 13 赤い何か vs 不思議 4 中堅 −
○ 次鋒 9 マイナスイオン(補) vs やましさ(補) 3 次鋒 −
○ 先鋒 10 鉛(補) vs 希望(補) 7 先鋒 −
ひなみっくす の勝利!!
よっしゃ~

http://evian.s12.xrea.com/buffalin/index.php
フラワーアーティスト
東 信

独創的なフラワーアレンジで注目のアーティスト。
店頭に花を置かず、完全オーダーメードで作る花束が評判となる。
その後、海外ブランドのショップディスプレイや映画・雑誌・CMのアレンジなどを任されるようになりアーティストとしても活躍中。
『花に愛されなければよい作品は生まれない』がモットー。

先週の日曜日の再放送で東さんが出演されていました。

番組より
●ハングリーから生まれる
ハングリー精神とよく言うが、作品を創るときは、本当にお腹を減らしてやる。

●こころをカタチにする花束
オーダーメイドならではの注文者とのヒアリングを通して、心の中のなにかを形にすることが、喜びである。

●夢を追い、夢をつかむ
中途半端な気持ちではだめ。一生懸命がんばること。

トップランナー -TOP RUNNER-
http://www.nhk.or.jp/tr/

全国送料無料!ハッピーフラワーギフト


参考に假屋崎さんです。
身近な花で假屋崎省吾の花スタイル―Shougo Kariyazaki’s flower style to enjo身近な花で假屋崎省吾の花スタイル―Shougo Kariyazaki’s flower style to enjo
假屋崎 省吾

日本放送出版協会 2002-04
売り上げランキング : 247322
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

時間を10倍にする速読トレーニング
川村明宏 監修

今回のポスト・イット

●言語脳と音楽脳
左脳
 言語的、論理的、部分分析、デジタル的、算術的、観念的
右脳
 音楽的、直感的、全体合成的、アナログ的、幾何的、絵画的

●左脳を牽制することで右脳が動く
天才といわれたモーツアルトは作曲するとき、横で大声で書物を読み上げさせたという。そうすることにより、左脳を縛りつけ、右脳が羽が生えたように軽やかに回転し、芸術的な発想ができるようになったという。

●左脳記憶と右脳記憶
箇条書き暗記方式
 覚えるべき事項を端から一つ筒順番に記憶する
映像方暗記方式
 覚えるべき事項をトータルに映像として記憶する

目次
第1章 速読術でこんなに差がつく
第2章 頭脳を10倍活かす速読トレーニング
第3章 受験勉強に速読術を活かす
第4章 速読術で資格試験を突破する
第5章 “できる人”になるための応用テクニック

時間を10倍にする速読トレーニング時間を10倍にする速読トレーニング
新日本速読研究会

中央経済社 1995-01
売り上げランキング : 973986

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バカの壁
養老孟司 著

今回のポスト・イット

●現実とは何か
世界とはあやふやでつかみどころのないものだ、ということを、昔の人は誰もが知っていたのではないか。
しかし、現代においては自分達が物を知らない、ということを疑う人がどんどんいなくなってきている。
ニュースを見ただけで、何が起きたかわかったような気でいる。
しかし、実際はそんな簡単にはわからない。
だからこそ、人間は何か確かなものが欲しくなる。
そこで、宗教を作り出したのだ。
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教といった一神教は、現実というものは極めてあやふやである、という前提のもとに成立したと考える。
つまり、神がいるから正しい答えを徹底的に追求できるのである。
唯一絶対的な存在があってこそ、正解は存在する、ということである。
しかし、日本には八百万の神の世界である。
ここには本質的に真実は何か、真実は何か、と追究する癖がない。
それが欧米やイスラム社会と日本との大きな違いである。

●科学の怪しさ
「科学的真実」と「科学的推論」は別物である。
温暖化で言えば、気温が上がっている、が科学的真実。
その原因が炭酸ガスだ、というのは科学的推論。
この事実と推論を混同している人が多いのではないか。

●共通理解と強制理解
言語は「共通理解」、数学は「強制理解」。
共通理解が多くの人と分かり合えるための手段と考えれば、マスメディアによって、それが発展していくことは自然な流れである。
しかし、個性の尊重はその流れに逆行しているのではないか。
共通理解によって文明が発展してきたはずなのに「個性」を大切だとかいっているのは、そうした考えに、異を唱えているのではないか。

●人生の意味
人生の意味について考えていくことが、個人や共同体にとっても非常に重要ではないか。
共同体が機能しているときには人間同士の貸し借りそのものがある種の人生の意味たりえた。
何か借りが得れば恩義を返す。
教育ということの根本もそこにあって、育てることによって、育ててくれた共同体に借りを返す。
そしてそれは、基本的には無償の行為である。

バカの壁バカの壁
養老 孟司

新潮社 2003-04-10
売り上げランキング : 1448
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

せっかく、ブログを始めたんで、アフェリエイトとブログランキングを始めました。

参考にしたブログはこれ!!
http://vl-o-lv.seesaa.net/

登録したアフェリエイトプログラムはこれ!!
登録サイト30万突破のA8.net


とても、参考になりました。

で、ブログランキングに参加中
    ↓↓↓
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
マイミクのTeddyからきた「あなたの商品企画室」です。

http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/hp/uranai/syouhin/

簡単な問いに答えると…


商品名
「おいしいひなみっくす」

キャッチコピー
搾りたての味をあなたに

種類別名称 牛乳パックにしか見えないのだが、中身は31歳の男性(人間)
商品名 おいしいひなみっくす
原材料名 平凡だった子供時代
何事も粘り強い忍耐力
小心
100歳以上生きてしまいそうな健康美
人のアドバイスを聞かない頑固者
僅かな過ちへの謝罪
香辛料
着色料(白色5号)

賞味期限 人間としては後、54年くらいです。
異性の対象としては後、21年くらいです。
保存方法
(開封前) パソコンの画面が見える近くに置いてください。
開封後の取り扱い たまにメールチェックをさせてあげてください。
製造者 ひなみっくすの父と母
今から約31年と数ヶ月程前、三重県のとある一室において(以下略)

使用上の注意 お子様の手に届かない所で保管してください。
定期的に食べ物を与えてください。
たまには三重県に連れて行ってあげてください。
たまには太陽の下に出るように勧めてください。

「おいしいひなみっくす」の販売数見込み
同年代の人たちに大変話題になり、31歳の人の58%が欲しいと一瞬思ったが、実際売れた数は1176個

こちらもどうぞ!!
【驚愕の的中率】▼話題の恋愛占いが登場▼
Be TARO!岡本太郎スペシャル ドキュメント”復活”
を見ました。

「明日の神話プロジェクト」のドキュメントです。
ZEEBRAや押井守氏等といった、著名人がリスペクトしていて、面白い番組でした。
最後の
岡本太郎氏の「過去のためではない、未来のためではない、現在のために爆発しているんだ」の言葉が印象的です。
 *記憶なので、間違ってたらすいません。



「明日の神話」について

「明日の神話」は、 メキシコ人実業家の依頼を受けた岡本太郎が、1968年~69年にかけて何度も現地に足を運んで完成させ、1970年の大阪万博のシンボルとなった「太陽の塔」と‘対をなす’作品といわれています。岡本太郎の最高傑作であり、岡本絵画では最大の作品です(縦5.5m、横30m)。

作品は原爆の炸裂する瞬間をモチーフとし、未来に対するメッセージを描いたものです。炸裂の瞬間は残酷な悲劇を内包しながら、その瞬間誇らかに「明日の神話」が生まれると信じた、岡本太郎の痛切なメッセージを伝えています。

壁画は、新築ホテルのロビーを飾るために描かれたものですが、依頼主の経営状況が悪化したことでホテルは未完成のまま放置され、壁画も取り外されて各地を転々とするうちに行方がわからなくなっていました。しかし、ついに2003年9月、岡本太郎のパートナーであり、長年作品を探し続けてきた故岡本敏子がメキシコを訪ね「明日の神話」であることを確認し、発見に至りました。

発見の後、所有者との間で所有権の移転交渉を進め、2005年春に合意に達しました。4月には現地に技術者チームを派遣し、作品の解体・梱包作業を経て、5月28日に無事日本に到着しました。


作品は、長年にわたって劣悪な環境に置かれていたために、大きなダメージを受けていました。そこで、岡本敏子は、岡本太郎の最大・最高の傑作をこのまま朽ち果てさせるわけにはいかないと、作品を日本に移送、修復した後に、広く一般公開を目指すプロジェクトを立ち上げました。

本格始動した『明日の神話 再生プロジェクト』では、ゼネラルプロデューサー・平野暁臣、修復家・吉村絵美留(えみる)、構造家・中田捷夫が率いる“再生”チームが概ね1年かけて、バラバラで欠損部分もあった壁画を全面修復し、メキシコで完成した当事のきれいな姿に戻そうと懸命な作業を続けて来ました。そして、このプロジェクトの“メディアパートナー”となった日本テレビが、修復が完了した『明日の神話』を期間限定(2006年7月8日~8月31日)で日テレプラザに展示する事になりました。日本テレビではこれを記念して特別番組の放送や、イベントの開催、公式パンフレット・グッズの制作などで、壁画の復活を賑やかに祝います。再生プロジェクトでは、岡本太郎生誕100年となる2011年までには、再生した作品に相応しい場所への恒久設置を目指しています。

また、岡本太郎、敏子の友人たちが作る、プライベートな応援団「太郎の船団(TARO’s Boats)」も結成され、各分野の第一線で活躍する著名人が、それぞれの立場、方法でプロジェクトを支援しています。

http://www.ntv.co.jp/asunoshinwa/
ちょっと、一息を・・・

ひなみっくすさんの恋愛成績表

データ
名前 ひなみっくす
性別 男性
年齢 31歳
評定平均 3.6
精神年齢 24歳
結婚適齢期 26歳


項目 観点別評価 成績
恋愛プロセス アプローチ ◎ 5
維持 ◎
縁切り ◎
振る舞い 趣味/行動範囲 ◎ 4
動作/表情 ◎
対女性 ×
向上心 肉体 ◎ 5
ファッション ◎
夢/目標 ○
考える力 問題把握 × 1
問題解決 △
自己分析 ×
こころ 感受性 ○ 4
自己表現 ◎
心理操作 △
オプション お金 ○ 3
ルックス ◎
その他特典 ×

※成績は5段階。観点別は◎○△×の4段階


--------------------------------------------------------------------------------

総合評価
恋愛レベル
「新婚カップル級」 (18段階中 5位)
恋愛タイプ 「温厚恋愛型」

・恋愛タイプについて

ほんわかした穏やかな恋愛を好み、浮気などのどろどろした世界とは無縁な「温厚恋愛型」と言えるでしょう。相手の気持ちがよくわかるので傷つくような行動も控え、付き合った人とうまくいく努力をして気を遣っています。相手によっては面白みがないと感じるかもしれませんので、同じく温厚そうな人を見つけましょう。

・総評

総合的にはまぁまぁ良い成績でした。ひなみっくすさんにも欠点はいくつもあるでしょうが、恋愛に大きな希望を抱いても決して罰当たりではありません。 最高値は「恋愛プロセス」でした。これは、ひなみっくすさんの恋愛の進め方が上手であることを意味します。次はこう、次はこう、と打つ手にあまり間違いがなく、他の人から見ても常識的な恋愛をする人だと思われるでしょう。さらに、わりと女性があなたの言うことを聞いてくれそうなので、流れはひなみっくすさんが作ることになるはずです。

項目別評価
項目 コメント
恋愛プロセス
(評価 5) 恋愛のステップを踏むのは得意なようです。ひなみっくすさんがとる行動にはあまり間違いがありません。このジャンルにおいて、特に不得意といったものはないようです。ほどよく上手に出会い、ほどよく上手に付き合い、そして別れも強引さがなく自然なのでしょう。別れた後もあまり恨みを買うことがないので、きっとひなみっくすさんと付き合った人は、振り返って満足していることでしょう。
振る舞い
(評価 4) ひなみっくすさんは、行動面では良い印象を与えています。周囲からは憎めない人と評価されています。ひなみっくすさんは周囲の人からセンスが良いという印象を抱かれているでしょうし、またその内面もいい味を出していると評価されているはずです。ただ、女性の前で普段のひなみっくすさんが出せていないようで、恋愛となれば損しているのではないでしょうか。
向上心
(評価 5) 自分磨きをしっかりするタイプで、その姿勢は女性からは好感をもたれます。個別に見てもあまり問題がありません。肉体面でもメンテナンスされているようですし、ファッションも気をつかっているようです。また恋愛以外でも頑張れる姿は同性からでも素敵な人だと評価されることでしょう。彼女になった人が劣等感を感じるくらい…。そこまで努力していると相手に不満を感じませんか?
考える力
(評価 1) 考える力が欠けています。あまり頭で考えないので、何度付き合っても同じ失敗を繰り返す可能性があります。いつのまにか相手を凄く嫌いになって別れることが多くないですか?彼女ができても、何が何だかわからないまま腹が立ち、何が何だかわからないままお互いの主張を繰り返し、いつのまにか嫌悪感が残るでしょう。これでは学習しない「獣」同然です。じっくり考え、思いやり、理解することから始めましょう。
こころ
(評価 4) 感じ、表現し、相手の気持ちも把握するという三点で、平均的に高い評価を得ました。心にはあまり問題がなさそうです。まず感受性が強く、感情を強く持つために、人に優しくなれるタイプと言えるでしょう。相手次第で大変な幸せを得られる素質があります。また自分の気持ちも表現でき、心が共鳴し合う素敵な関係を築くことができます。ただし一歩間違えて少しでもズルいタイプの人を彼女にしてしまうと、たちまちひなみっくすさんは翻弄され疲れ果てることでしょう。要注意です。
オプション
(評価 3) ごく普通の評価です。ここの項目だけで人を魅了するというのは無理なようですが、悪くはありません。付き合ってもこれといってお得なことは多くはなさそうですが、ルックスと金銭面で評価が良いのできっとモテるのでしょう。特にルックスは、恋愛に露骨に威力を発揮します。多くの恋愛を望めるというのは、経験を多く積めるということであり、ひなみっくすさんの深みが増すことでもあります。素材は上手に活かしたいものです。

そのほかの語りたいポイント
・難しい話をする女性は苦手ですか?少し難しい話になると聞いてないタイプです
・ひなみっくすさんと今の彼女とは長期的な付き合いが可能です
・まだまだ精神的にヒヨッコで、女性関係を論じるには早いかもしれません
・ひなみっくすさんには年下の彼女がお似合いです
・31歳のわりにはとても子供っぽい考え方をしています
・とっくに結婚適齢期を過ぎています。少しは焦りましょう

何歳でモテる?
10代 ★★★★★
20代前半 ★★★★☆
20代後半 ★★★★☆
30代前半 ★★★☆☆
それ以降 ★★★☆☆




--------------------------------------------------------------------------------

ひなみっくすさんお疲れ様でした。この結果は下記URLからいつでもご覧になれます(一ヶ月間アクセスがないと削除されます)
 http://hanihoh.com/love2/result/index.cgi?k=060713-69-19983

ひなみっくすさんとの相性診断をするには下記URLからどうぞ。(携帯電話も可)
友達や恋人、旦那様や奥様にやってもらいましょう。相性診断を知らずに終わるなんて損ですよ
 http://hanihoh.com/love2/index.cgi?ck=060713-69-9992459

こちらもどうぞ!!
【驚愕の的中率】▼話題の恋愛占いが登場▼
ご、権蛇??

バリバリバリユーの
お寿司を食べていたのは、
高校時代の知人でした。

見てた人へ
 山崎さんに肩をもまれていた、やつです。

今日は
高校時代の知人が二人もテレビ出演してました。

みんな活躍してますね~
プロフェッショナル仕事の流儀2
茂木健一郎 著

ポスト・イット

佐藤可士和
●感性と論理の関係
論理というのは理由。アートディレクターとういう仕事柄、感覚に頼っていてはアベレージが保てない。そこで、アベレージが保てるように、曖昧に見える感覚の背後にある論理を見つけようと、自分の思考を分析している。

●必ず相手の中に本質はある。
広告とは包装紙ではなく、その本質を掴んで形にすることである。商品を丁寧に見ていくと、最後に核になる本質が見えてくる。それがアイデアになる。

●仕事をする上で迷いや失敗はあるのか
迷っているから検証する。失敗してもそれが全部経験になっていくので、打率は上がっていく。

宇都宮健児
●独自の弁護士観の源
人のためにはすごく強くなれる。自分やお金のためには、そこまで強くなれない。

古澤明
●科学はスポーツ
研究はほとんどが失敗。そのときにめげないのは、根性があるから。根性は基礎体力から出てくる。学問で言う基礎体力というのは教養課程での基礎学問である。

●バンドよりホームラン
やるからには高い目標を立て、失敗を恐れずに思い切っていけ。

目次
ヒットデザインはこうして生まれる―アートディレクター・佐藤可士和
 「仕事の現場」デザインの処方箋で商品を際立たせる
 「ターニングポイント」挫折で見えてきたデザインの手法
 「今」広告の枠を越えたデザインに挑む

人生も仕事もやり直せる―弁護士・宇都宮健児
 「仕事の現場」多重債務の深い闇と闘う
 「ターニングポイント」“落第”弁護士を変えた運命の出合い
 「今」救済のための闘いは続く

バントをするなホームランを狙え―量子物理学者・古澤明
 「仕事の現場」量子テレポーテーションの最先端で
 「ターニングポイント」研究の本場、アメリカへ
 「今」世界を驚かす新たな挑戦

プロフェッショナル 仕事の流儀〈2〉プロフェッショナル 仕事の流儀〈2〉
茂木 健一郎 NHK「プロフェッショナル」制作班

日本放送出版協会 2006-04
売り上げランキング : 12302
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お金は使えば使うほど増える
中谷彰宏 著

ポスト・イット
骨董品を飾るより、使おう
高価な品物をしまいこんで使わないのは、もったいない。最初のうちは、ビクビクして、のんびり味わえない。それがだんだんなじんで平気になってくる。そうした時にはじめて、値打ちのある品物に対して自分が対等の関係にまで高められたことになる。

月給ではなく生涯年収と比べよう
自分の好きなものを買うことは、自分の一生の中で大きい意味がある。迷ったときに、生涯年収と比べてみて、その後の自分の人生が変わるかどうかで決めていく。

個人的なことに、お金を使おう
自分がやりたいことが見つかって、そのためにお金を使っていくものではない。自分がやりたいことを見つけるために、お金を使う。

お金持ちから、サービス精神を学ぼう
お金以外のお返しを考えなければならないから、お金持ちと付き合うと勉強になる。なぜならば、お金持ちにとって、お金が最大の価値ではないから。

明日の自分のために、今使おう
20代で結婚資金をコツコツためて、買いたい服を買わないし、旅行にも行かない女性は、成長しないので、出会う相手が限られてくる。ところが、貯金はなくても、習い事をし、色々な経験を積んで自分を磨くことにお金をかけている人は、出会う人の幅が広がって、すてきな相手と出会うことができる。相手に経済力があれば、その女性は結婚資金がなくても問題がないのではないか。

目次
第1章 ブランド品は、3割高くても日本で買おう。
第2章 値切るのは、お金の使い方がヘタな人。
第3章 ムダ使いこそ、一番生き生きしたお金の使い方だ。
第4章 お金持ちからサービス精神を学ぼう。
第5章 明日の自分のために、今、お金を使おう。
第6章 目に見えないものにもお金を払おう。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478701814/hinamix-22
プロフェッショナル仕事の流儀1
茂木健一郎 著

ポスト・イット
星野佳路
●自分たちが最も得意とする人たちを選ぶことが、コンセプトを作る目的
 経営は単純な数値の積み重ねで成り立つものではない。そんな定型のない世界でもっとも大切にしているものがコンセプトである。
●自分がやったほうが良いと思っているなら、愚痴を言わずに手を挙げて欲しい
 10人ほどのグループのリーダーは立候補制。立候補に制約はなく、全社員の投票によって選ばれる。


佐野俊二
●医学は科学。でも最後はやるかやらないかの、二者択一
 命に直結する心臓外科には究極ともいえる決断が求められる。そういう場での決断はある意味感覚の領域だが、訓練によって、研ぎ澄まされていくものである。
●どんなに周りがパニックになっていてもリーダーさえしっかりしていればよい
 手術の重圧で自分を見失いそうになるときがある。しかし、リーダーさえしっかりしていれば最悪の事態にはならない。だから、リーダーは何があっても冷静でなければならない。
●信頼されていると感じたら、人は期待に応えようと努力する
 任せることで、自分の腕も上がる。教えれば教えるほど自分の腕も上がっていく。
●プロフェッショナルとは
 誇りと責任である。


杉野英美
●当たり前のことができたら、本当に美味しいものが作れる
 当たり前のことをきっちり守っていけば、そのお菓子の本当の味がだせるのに、作り手が少し気を抜いただけで、本来の味とはまったく違ったものになってしまう。


目次
001 “信じる力”が人を動かす―リゾート再生請負人・星野佳路
星野佳路の「ターニングポイント」どん底からの再出発
星野佳路の「今」さらなる再生へ)
002 ひたむきに“治す人”をめざせ―小児心臓外科医・佐野俊二
佐野俊二の「今」命の現場で人を育てる)
003 あたり前が一番むずかしい―パティシエ・杉野英実
杉野英実の「ターニングポイント」女友だちの一言
杉野英実の「今」常に原点に立ち返る)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140811064/hinamix-22
下流社会
三浦展 著

ポスト・イット
700万円をとるか、子供をとるか
子供ができることにより、妻が仕事をやめて、年収が500~700万円に下がるというデータがある。
言い換えると、年収700万円以上欲しさに子供を生み控えている夫婦も多いのではないか。

幸せのかたち
若いうちは親元にいて、その後、結婚して夫婦だけで暮らし、子供ができたらできれば親元に住むのがもっとも下流になりにくい生き方というデータがある。
1980年以降、家族の形は急速に多様化したが、形の多様化ほどに意識や価値観はそれほど多様化していないといえる。
逆に言うと、幸せパターンどおりに生きられる人が減ったのである。
女性の社会進出によって、女性の生き方は多様化したが、必ずしも幸福も形が多様化したというところまでいっていない。
少なくとも現状では、もっとも階層意識が高く生活満足度も高いのは、裕福な男性と専業主婦と子供のいる家庭であり、次いで裕福な夫婦のみの世帯である。

目次
第1章 「中流化」から「下流化」へ
第2章 階層化による消費者の分裂
第3章 団塊ジュニアの「下流化」は進む!
第4章 年収300万円では結婚できない!?
第5章 自分らしさを求めるのは「下流」である?
第6章 「下流」の男性はひきこもり、女性は歌って踊る
第7章 「下流」の性格、食生活、教育観
第8章 階層による居住地の固定化が起きている?

下流社会 新たな階層集団の出現下流社会 新たな階層集団の出現
三浦 展

国家の品格 (新潮新書) 人は見た目が9割 (新潮新書) ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書) さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書) 超バカの壁

by G-Tools


スピード意識改革
中谷彰宏 著

ポスト・イット
「面倒くさい」を「忙しくて時間がない」にすりかえるのはやめよう
 やりたくない部下には仕事はさせない。
 やりたくない部下に無理やりやらせるのがリーダーの仕事ではない。

「人を育てる人」を育てよう
 会社を大きくするためには「人を育てる人」を育てる必要がある。
 そのために、リーダーは人を育てる喜びを与えるのが仕事。

「技術」よりも「意識」をアップしよう
 サービスにおいて大事なことは、技術よりも意識。
 研修でもっとも大事なポイントは、技術を変えるのではなく、意識を変えること。
 手段と目的を間違えてはいけない。

マニュアルを、毎日作り変えよう
 マニュアルとは、お客様を満足させるためのもの。
 自己満足なら好き勝手にやればよい。
 技術の世界では、マニュアルは守るべきもの。
 心の世界では、マニュアルは成長させていくもの。

「目的」と「目標」を区別しよう
 目標は数字で表せる。
 努力、工夫で到達できるものであり、期限がある。
 目的は一生をかけて目指すもの。

受け売りの知識でも、どんどん使おう
 保有能力より、発揮能力が求められる。
 知識を持っているだけでは、前に進んでいかないし、成長していかない。
 成長するためには、知識を増やすのではなく、活用するスピードを速くすればよい。

目次
第1章 「面倒くさい」を、「忙しくて時間がない」にすりかえない
第2章 プロ意識を持つと、スピードアップする
第3章 目的と目標を区別すると、スピードアップする
第4章 条件のいい時は、改革はできない。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478702292/hinamix-22
なぜ、占い師は信用されるのか?
石井裕之 著

ポスト・イット
巧みにカマをかける「サトルネガティブ」
サトルネガティブとは占い師の話術トリックの中でも有名。否定疑問文を使うことで、相手が「はい」でも「いいえ」でも、どちらの場合にもひっとに持ち込める手法である。

あなたは猫を飼っていませんよね?
 はい、飼っています。生き物のカードが出ています。

 いいえ、飼っていません。そうですよね、生き物のカードが出ていません。

新しいコミュニケーションスタイル
これからは、「ますコミュニケーション術ありき」ではなく、「まずひとりの人間としての相手ありき」という意識にシフトしなくてはならない。
テクニックを考えるのではない、相手を観察し、感じる。これが必要になってくるのではないか。
目に見える外観を観察することもできないのに、どうして目に見えない心を感じてあげることができるのか。

目次
第1章 コールドリーディングの前に知っておくべき「相手の心を操作する危険なノウハウ」
第2章 誰でもできる!コールドリーディングの基本ステップ
第3章 日常に活かすコールドリーディング
第4章 マル秘コールドリーディング上級テクニック

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべてなぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて
石井 裕之

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング 相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング コミュニケーションのための催眠誘導―恋愛、ビジネス、自己パワーアップ ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック サイレント・パワー―静かなるカリスマ

by G-Tools

頭を良くするちょっとした「習慣術
和田秀樹

ポスト・イット
アメリカで見直されつつある「習慣」の重要性
アメリカでは基本的に、一般の子供が勉強できる環境を重視するので、勉強ができない子のために、クラスを合わせることはしない。できない子はオルタナティブスクールで勉強して、ついていけるようになったら、戻ってくる。
このような形から入ることが、アメリカの教育では重要視されている。コミュニケーションが大事だから、問題があったら、あれこれと理由を聞いてあげるというやり方は、結果的に子供がよくならない、という考え方になってきている。

「見出し」を活用して情報を仕入れる
ビジネスマンはいかに情報を仕入れればいいか。情報が氾濫している世の中で、いかに有効な情報を仕入れるか。
「情報の見出し」に多く接するようにする。一つの仕事に長い間ついていると、どうしても興味の範囲が限定されて、試行までも硬直化してしまう。
また、車のAMラジオは時間もとられなく、有効な情報ソースとなる。

目次

1.「落ち込んだ」時こそ必要な習慣術
2.人に好かれる人間になるための習慣術
3.仕事ができる人間になるための習慣術
4.「感情の老化」を防ぐための習慣術
5.「語学に強い頭」にするための習慣術
6.「頭のいい子ども」に育てるための習慣術

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396313381/hinamix-22
会社にいながら年収3000万を実現する
和田秀樹

ポスト・イット

成功の確率を少しでも高めるには
試行とは文字通り、「試して」、「行う」ことである。「これに一生かける」などと思ってはいけない。失敗から学ぶつもりでやってみる試行錯誤が試行である。
単に頭が良いだけよりも、試行錯誤にくじけない、気力や体力が成功を導く。そしてそれには試行するときの考え方が重要である。
何をするにも「うまくいくはずだ」と思って始めるのだが、期待した結果にならないこともある。失敗して損をしても勉強になるのは、仮説をもって試行した場合だけだ。何がうまくいかなかったかの分析は仮説があってこそ成り立つものだから。

「良い失敗」、「悪い失敗」の違いとは
失敗とは、未知との遭遇が原因であって避けられない「良い失敗」と、怠慢による「悪い失敗」がある。そして、避けられなかった「良い失敗」から、新しい発見をすることで、「悪い失敗」を最小限にすることができる。
「どう失敗したか」、「失敗から何を学ぶのか」を追求して、失敗から成功のヒントを得たり、致命的な失敗を避けようという発想は、理系の実験に共通する考え方である。
そして、仮説をともなって試行する、ということと同じくらい重要なのが、失敗した後の態度である。

目次
1章 不況でも、サラリーマンでも、儲けてるヤツは確実にいる
2章 私の「金儲け哲学」を披露する
3章 デフレ時代こそチャンス
4章 「理系発想=試行力」で成功をつかむ
5章 サラリーマンをやりながら、ビジネスチャンスを見つけ、育てる
6章 協力者が集まる「人間関係術」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396314000/hinamix-22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。